おすすめ、新入荷

WITHERED FLOWERS

田島 一成 

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました。

限定版/限定900部/ナンバー入

枯れた花が好きだ。だけどいつも思うのは、花は茎から切りはなされた時、あるいは土とのつながりを断たれ た時、すでに死んでいるのだ。だから、一見美しく生けられた花もすでに死んでいるわけで、その先に枯れるということがある。枯れるといえば、当然僕ら人間が枯れるということに考えが及ぶので、僕のように枯れてきたということは、花のことを考えてみれば、すでに土とのつながりを絶たれているということかもしれない。僕はファッション写真というものが、写真というアートと独立して存在しているということを、このタジイマックスの写真集で初めて知った。そして彼があくまでファッション写真を撮る、ということに矜持のようなものを感じていることも。枯れた花は美しい。なぜ美しいと感じるのか。やはりそれは僕らがそこに無常を見るからに他ならないだろう。花は生死の事実を美しく見せてくれるのだ。そもそも花はなぜ美しいのか。ある学者によると、それは花が美しくあって、昆虫や僕らを楽しませたいからなのだという。僕はそれを信じる。
【坂本龍一あとがきより】

 

これらの写真群は一般的な美しい花の写真では無いかもしれないが、他者の視点や感覚を一切排除して自分の心に正直に撮ったものである。
【田島一成(アーティストステートメントより)】

 

《同時開催個展》
田島一成個展「WITHERED FLOWERS」
会場:AKIO NAGASAWA Gallery AOYAMA
会期:2020年12月3日(木)〜2021年1月30日(土)
開廊:木〜土 11:00–13:00, 14:00–19:00
休廊日:日〜水・祝日

第一期:2020年12月3日(木)~12月26日(土)
第二期:2021年1月7日(木)~1月30日(土)
※2020年12月27日〜2021年1月6日は冬季休暇

判型
207 x 217mm
頁数
88頁
製本
クロス装丁ハードカバー、箔押し
発行年
2020.12
出版社
Akio Nagasawa Publishing

田島 一成 

Tajima Kazunali

1968年 東京都生まれ。
写真家・五味彬氏アシスタントを経て独立後1989年からパリ、ニューヨークで活動。
2002年から東京を拠点に、広告、ファッションを中心に、音楽系やTVコマーシャルにも活動の場を広げる。
1997年American Photographie Annual(アメリカ写真年鑑)掲載。2007年、2013年ADC賞受賞。

田島 一成 の出版物