GINZA

瀬戸正人

Masato SETO

1953年タイ生まれ。東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)卒業後、深瀬昌久のアシスタントを経て、81年フリーランスの写真家として独立。
87年、新宿に山内道雄とギャラリーPLACE M開設。『Silent Mode』(95)、『部屋 Living Room, Tokyo』(96)で第21回木村伊兵衛写真賞、自伝エッセイ『トオイと正人』(99)で新潮学芸賞他数々受賞。その他の作品集に「バンコク、ハノイ1982-1987」(90)、台湾の街道筋に立ち並ぶ電飾を施したガラスの箱の中で、ビンロウという嗜好品を売る女たちを捉えた「binran」(08)等がある。
作家活動にとどまらず、木村伊兵衛写真賞の審査員を務めるなど、写真界で幅広い活動を続けている。清里フォトアートミュージアム副館長。

瀬戸正人の展覧会

Silent Mode

瀬戸正人

2021年9月2日(木) - 9月25日(土)
開廊時間|木〜土 11:00–13:00, 14:00–19:00
休廊日|日〜水・祝日
※新型コロナウイルスに関する状況により、会期や内容が変更する可能性があります。

AKIO NAGASAWA Inaugural Exhibition

猪瀬 光、小川隆之、加納典明、杵島隆、倉田精二、坂田栄一郎、沢渡朔、柴田敏雄、須田一政、瀬戸正人、立木義浩、内藤正敏、野村佐紀子、森山大道、細江英公、吉永マサユキ、吉増剛造、吉行耕平、ウィリアム・クライン、サラ・ムーン

2014年11月5日(水) - 11月30日(日)
AKIO NAGASAWA Inaugural Exhibition
2014.11.5(Wed.) - 11.30(Sun.)
Gallery hours:11:00-19:00
Closed on Monday,Tuesday
*11月24日は祝日につきオープンいたします。

瀬戸正人の出版物