GINZA

Keep Changing

宮島達男

2021年6月24日(木) - 10月30日(土)
◆臨時休廊:7/24(土)

開廊時間|火〜土 11:00–19:00 (土 13:00–14:00 CLOSE)
休廊日|日・月・祝日
※8月8日(日・祝)〜8月16日(月)は夏期休廊とさせていただきます。

Photo by Nobutada Omote

※2021年10月30日(土)まで会期を延長致しました。

この度、Akio Nagasawa Galleryは、宮島達男の個展を銀座と青山の二ヶ所で同時開催致します。

宮島達男は、三つのコンセプト(それは変化し続ける、それはあらゆるものと関係を結ぶ、それは永遠に続く)の下、デジタルカウンターを使用したオブジェ作品で世界的に知られているコンセプチュアル・アーティストです。

Akio Nagasawa Gallery Ginzaでは、「Keep Changing」展を開催致します。
本展で発表する“Painting of Change”と“Object of Change”は、鑑賞者に能動的な態度を促すものであり、鑑賞者によって変化し続ける作品となっています。鑑賞者自身が10面体のサイコロを振り、出た目の数字(0~9)に合わせて、作品の形状(デジタルカウンターを模した7本のバー)を変化させるというものです。ひとりひとりの観客によってひとつひとつの作品が変化していくことで、10種の作品が展示される今回のインスタレーション空間も、日々、刻々と変化していき、一期一会の空間となります。※観客参加はご予約制となります。詳細下記

宮島がアーティストとしてのキャリアを、パフォーマンスからスタートさせたことはあまり知られていません。今回の作品群は、そのパフォーマンスの要素が色濃く出ており、近年宮島が提唱する“Art in You”という芸術概念と無縁ではありません。これは、芸術作品とは、それだけで独立して存在するものではなく、鑑賞者が持つ芸術的感性によって発見されることで、初めてその意味や存在が見出されるというものです。宮島作品は、鑑賞者に作品との直接的な対話を促し、彼らに内在されている芸術的感性を刺激する装置と言えるでしょう。

また、Akio Nagasawa Gallery Aoyamaでは、「Continue Forever」展を同時開催致します。こちらは、宮島自身による手描きの数字をデジタルフォント化した新作ドローイング作品を中心に展覧致します。


※Akio Nagasawa Gallery Ginza(銀座会場)ご予約制 観客参加について

会期中、1日1名限定で各日15:00より、“Painting of Change” インスタレーション作品にご参加いただけます(要予約)。お客様に、実際にサイコロを振っていただき、その出た目の数字に作品の形状を変えていきます。
ご予約は info@akionagasawa.com まで、メールタイトルに【宮島達男展 観客参加希望】と、本文に【ご希望の日程(火曜〜金曜の平日のみ)を第三候補日まで】明記の上、メールをご送付ください。ご参加はメール先着順とさせていただきます。

アーティスト

1957年東京生まれ。1986年東京芸術大学大学院修了。国際美術展ヴェネチア・ビエンナーレの若手作家部門アペルト’88で注目を浴びて以来、日本を代表する現代美術家のひとりとして、国内外で精力的な活動を続けている。
ヴェネチア・ビエンナーレ(1999年)に日本代表として参加。広島市現代現代美術館(1990年)、ヘイワードギャラリー(ロンドン、1997年)、東京オペラシティアートギャラリー(2000年)、アート・ソンジェ美術館(韓国、2002年)、ローマ市立現代美術館(2004年)、水戸芸術館現代美術ギャラリー(2008年)、オーストラリア現代美術館(2016年)など国内外での重要な現代美術館にて個展。ロンドンのテートギャラリーやミュンヘン州立近代美術館、東京都現代美術館などに作品が所蔵されているほか、六本木ヒルズ内のテレビ朝日外壁やベネッセアートサイト直島、東京オペラシティ、リウム美術館(韓国、ソウル)などパブリックアート作品も多い。宮島の作品は「それは変わりつづける」、「それはあらゆるものと関係を結ぶ」、「それは永遠に続く」という3つのコンセプトに基づいたデジタルカウンター(L.E.D.)に代表され、それぞれの数字が異なる速度で明滅し、0(ゼロ)を示さないことによって、時間や人間のライフサイクルの連続性、永遠性、関係性を示唆する。また、第2次世界大戦中に長崎で被爆した柿の木の木の実から取り出された種から生まれた苗木を世界各地に植樹する「時の蘇生—柿の木プロジェクト」の発起人。2019年8月まで、中国・上海の上海民生現代美術館で個展『宮島達男:如来(Being Coming)』を開催。

出版物

Keep Changing, Connect with Everything, Continue Forever

$49.66
在庫有り

2019年1月から2ヶ月、白紙のスケッチブックを宮島へ渡し、日々思うことや次の作品のアイデアを書き留めてもらった。

アーティストの創造的思考プロセスを考える試み-シリーズ第一弾刊行。

宮島達男 クロニクル 1995-2020

$29.80
Sold Out

2020年9月19日〜12月13日に千葉市美術館で開催された「宮島達男 クロニクル 1995-2020」展の公式図録。
数量限定、サイン入り商品を入荷致しました。

Art in You

$24.83
Sold Out

Art in You
うちなるアートを発見する5つのステップ

世界的アーティスト宮島達男が贈る、愛と勇気のアート論

最新作「HOTO」、「Counter Void」(東京六本木・テレビ朝日本社)、「Mega Death」(ヴェニス・ビエンナーレ)、「Sea of Time '98」(直島・家プロジェクト)など、20年にわたるキャリアの中から代表作を自作解説とともに収録。
2大特別付録:「Counter Skin セグメント・ステンシル」「Death Clock 早見表」

-本書帯より抜粋