GINZA

吉増剛造

Gozo YOSHIMASU

1939年東京都生まれ。慶應義塾大学国文学科在学中より詩作を始め、以降、さまざまに展開を重ねながら絶えず現代詩の最前線を切り拓く詩作品を発表するとともに、詩の朗読を伴うパフォーマンスを世界各地で行う。80年代からは銅板に言葉を打刻したオブジェや写真の作品を本格的に発表し、国内外で個展を開催。主な詩集に「黄金詩篇」(70)、「熱風 a thousand steps」(79)、「オシリス、石ノ神」(84)、「螺旋歌(90)、「花火の家の入口で」(01)、「ごろごろ」(04)など。映像作品のDVDに「キセキ-gozoCinè」(09)。「表紙omote-gami」(09)で毎日芸術賞受賞。13年には旭日小綬章受章。文化功労者。福生市民栄誉賞受賞。

吉増剛造の展覧会

AKIO NAGASAWA Inaugural Exhibition

猪瀬 光、小川隆之、加納典明、杵島隆、倉田精二、坂田栄一郎、沢渡朔、柴田敏雄、須田一政、瀬戸正人、立木義浩、内藤正敏、野村佐紀子、森山大道、細江英公、吉永マサユキ、吉増剛造、吉行耕平、ウィリアム・クライン、サラ・ムーン

2014年11月5日(水) - 11月30日(日)
AKIO NAGASAWA Inaugural Exhibition
2014.11.5(Wed.) - 11.30(Sun.)
Gallery hours:11:00-19:00
Closed on Monday,Tuesday
*11月24日は祝日につきオープンいたします。

吉増剛造の出版物