植田工の展覧会のミカタです

植田工

サイン入

-僕が絵に描いて皆さまをアートの旅にお連れします。-

植田 工が現代・日本・西洋の美術を絵と文章で独自に解説した書籍。

2014年よりWEBサイト「アートの交差点」(集英社)にて、さまざまな展覧会を観てまわり絵と文章で解説したコラムを担当。約100回続く人気連載となる。本書では37本のコラムを加筆採録している。その他、国内外で注目の「草間彌生美術館」「チームラボボーダレス」「N’s YARD」の紹介や茂木健一郎×植田 工、和田彩花×植田 工の読み物も収録。

判型
190 x 130 x 18 mm
頁数
240頁
製本
ソフトカバー
発行年
2021年9月
出版社
オデッセー出版
タグ:

植田工

Takumi UEDA

1978年 東京都生まれ
2005年 東京芸術大学 絵画科油画専攻 卒業
2007年 東京芸術大学大学院 美術解剖学専攻 修了
脳科学者・茂木健一郎氏に師事しアーティストとしての活動を始める。
絵画、イラスト、デザイン、映像、コラムなど様々な表現を展開する。