モトーラ世理奈 沢渡 朔

沢渡朔

「いまを代表する稀有な美少女、モトーラ世理奈と、“少女”を永遠のテーマとする巨匠、沢渡 朔が、美しく移ろう“少女”の瞬間を永遠に切り取った写真集

2015年、雑誌『装苑』のモデルとしてデビューして以来、圧倒的な存在感でハイファッションな雑誌や広告で活躍。2016年には、ロックバンドRADWIMPSのアルバムジャケット『人間開花』に起用され話題を呼んだ。また2018年にはNHKドラマ『透明なゆりかご』や、主演をつとめる映画『少女邂逅』に出演、2019年も、映画『恋恋豆花』に主役として、女優としての活躍もめざましいモトーラ世理奈。

撮影は、19歳から20歳になったばかりの、少女が大人の女性へと変わっていく瞬間を、『少女アリス』や『Nadia』など、今でも語り継がれる作品で日本写真界に新風を巻き起こし、女性をテーマに数多くの作品を発表してきた日本写真界の巨匠・沢渡 朔が余すことなく切り取る。

幼さの残るあどけない表情からハッと目を引くような色気のある表情、力強い生命力を感じつつも、そこにいるのにふっと消えてしまいそうな儚さと危うさを併せ持ち、写真集でありながら物語を彷彿させるスペシャルな1冊となっている。」

出版社プレスリリースより

$29.80
Sold Out
出版社
ギャンビット
判型
B5変型
頁数
120頁
製本
ソフトカバー
発行年
2019年4月10日