BRUTUS_森山大道と作る写真特集号

森山大道

写真界のトップを走り続けている森山大道。77歳となったいまも、路上を毎日のように歩き、ときに写真を1日何千枚も撮るという。本特集では、誰でも簡単に写真を撮ることができる時代となったいま、なぜ森山は“強い写真”を撮り続けることができるのか、森山の作品を振り返り、学べる一冊となっている。

森山作品とともに日々を送るクリエーターたちが語る「私の森山大道。」では、写真家・Martin Parr(マーティン・パー)、作家・平野啓一郎、フォトエディター・Suzanne Shaheen(スーザン・シャヒーン)らが登場。また、50年以上に渡るキャリアの中で森山が影響を受けた作家を紹介する「森山大道のナカミ。」では、東松照明、William Klein(ウィリアム・クライン)、Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)ら11人について語っている。

ほかにも森山へ贈るエッセイを寄稿したNEWS・加藤シゲアキ、蜷川実花との対談や大森克己が分析する「森山作品は、なぜ強いのか。」、また、森山へ捧げる写真とコメントを載せた「拝啓、森山大道さま。」には、上田義彦、奥山由之、石川直樹ら7人の写真家が参加している。

特別付録として、森山が2015年11月にモロッコで撮影した最新作のタブロイド判『Kingdom of MOROCCO』が付属。

判型
282 x 196 x 10 mm
頁数
166頁
製本
ソフトカバー
発行年
2016
出版社
マガジンハウス

森山大道

Daido MORIYAMA

1938年大阪生まれ。写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て1964年に独立。写真雑誌などで作品を発表し続け、1967年「にっぽん劇場」で日本写真批評家協会新人賞受賞。1968-70年には写真同人誌『プロヴォーク』に参加、ハイコントラストや粗粒子画面の作風は“アレ・ブレ・ボケ”と形容され、写真界に衝撃を与える。
ニューヨーク・メトロポリタン美術館やパリ・カルティエ現代美術財団で個展を開催するなど世界的評価も高く、2012年にはニューヨークの国際写真センター(ICP)が主催する第28回インフィニティ賞生涯功績部門を日本人として初受賞。2012年、ウィリアム・クラインとの二人展「William Klein + Daido Moriyama」がロンドンのテート・モダンで開催され、2人の競演は世界を席巻した。2016年パリ・カルティエ現代美術財団にて2度目の個展「DAIDO TOKYO」展を開催。2018年フランス政府より芸術文化勲章「シュヴァリエ」が授与された。2019年ハッセルブラッド財団国際写真賞受賞。

森山大道の出版物

おすすめ 新入荷 サイン入り

記録42号

森山大道

$22.38 $27.98

おすすめ 新入荷 サイン入り

蜉蝣

森山大道

$119.91

サイン入り

宇和島

森山大道

Sold Out

おすすめ サイン入り

Pretty Woman

森山大道

$179.87

サイン入り

K

森山大道

Sold Out

おすすめ サイン入り

無言劇

森山大道

$99.93

サイン入り

LABYRINTH

森山大道

$119.91

稀少

Self

森山大道

$179.87

稀少 サイン入り

TKY_typeB

森山大道

$499.63

稀少 サイン入り

TKY_typeA

森山大道

$499.63

サイン入り

Osaka

森山大道

Sold Out

サイン入り

Hokkaido

森山大道

Sold Out

サイン入り

カラー

森山大道

Sold Out

サイン入り

風景_B

森山大道

Sold Out

サイン入り

風景_A

森山大道

在庫無し

サイン入り

Mantis

森山大道

Sold Out

おすすめ サイン入り

NAGISA

森山大道

$59.96

Dazai

森山大道

Sold Out

稀少 サイン入り

記録9号

森山大道

$22.98

稀少 サイン入り

記録8号

森山大道

$22.98