サイン入り

あゝ、荒野

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました。

サイン入

寺山修司が遺した唯一の長編小説、『あゝ、荒野』。
同作を原作とした映画の撮り下ろし写真に加えて、60年以上、新宿を撮り続けてきた森山大道がとらえ続けてきた 新宿の風景で構成された写真集。
『あゝ、荒野』の小説・ 映画、新宿の街すべてを飲み込んだ、森山大道の最新形にして集大成。

判型
220 × 160 ×11 mm
頁数
144頁
製本
ソフトカバー
発行年
2017
出版社
角川書店