NEW YORK IS

小川隆之

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました。

判型
240 x 210 x 18 mm
頁数
161頁
製本
ハードカバー
発行年
2012
出版社
Akio Nagasawa Publishing

小川隆之

Takayuki OGAWA

1936年東京生まれ。日本大学芸術学部で写真技術を習得した後、文藝春秋社写真部に入社。65年文藝春秋社を退社し、以後フリーランスとして、雑誌や広告、テレビCMのカメラマンとして活躍しました。67-68年にかけてN.Y.で撮影されたシリーズは親交の深い写真家・ロバート・フランクによって「NEW YORK IS」と命名されました。ドキュメンタリーというスタイルをとりつつ、個人的、主観的な視点でもって切り取られたニューヨークの街は、どこかスタイリッシュで小川の独自の美意識が随所に漂う。帰国後、雑誌「カメラ毎日」(68年9月号)の巻頭に41ページに渡り掲載され、68年日本写真批評家協会新人賞受賞。ジョージ・イーストマン・ハウス(アメリカ)、東京都写真美術館、川崎市市民ミュージアム、日本大学などに作品が所蔵されている。
2008年肺気腫により逝去。